fc2ブログ
以下、例年の注意書きを書いておきます。
行政書士試験の合格基準イ(=行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上である者。)をクリアされた方の中で、法令等の択一式問題があまりできなかった方は、記述式問題の出来如何になりますね。

記述式問題の採点基準は、公にされていませんが、当方が数年いろいろ試してみた結果や受験生の話を総合すると、かなり厳しい基準が採られているようです。
たとえば、1問の中で、求められている事柄が二つあり、そのうちの一つが出来たからといって、半分の点数がもらえるわけではありません。
部分点はあるようですが、それも雀の涙ほどで、部分点に期待しない方がよいかと思います。

さて、本年度も、例年通りの厳しい採点基準が採られるかについては、確たることは言えませんが、法令等の択一式問題が若干むずかしめだった分、幾分の配慮がなされるのではないかと思います(たとえば、受験生が書けていそうな用語について配点を増やすとかです)。

具体的にみていくと、

問題44の当方の解答例は、次のとおりです。
〔B市〕を被告として、〔損失補償の額の増額を求める〕訴訟を提起すべき。〔形式的当事者訴訟〕と呼ぶ。(43字。なお〔 〕は、字数に数えません)
「B市」「損失補償の額の増額を求める」「形式的当事者訴訟」の三つのキーワードは、書いてほしいところでした。
※ 当方が採点基準を作るのであれば、①三つのキーワードに各6点、②問題文と同じ形式(たとえば、「~を被告として、~訴訟を提起すべき。~と呼ぶ。」または「~を被告として、~訴訟を提起すべきであり、~と呼ぶ。」)で記述していることに2点としますね。

問題45の当方の解答例は、次のとおりです。
〔Bに弁済する資力があり、かつ、Bに対する執行が容易である〕こと。(31字。なお〔 〕は、字数に数えません)
「Bに弁済する資力があり」「Bに対する執行が容易である」の二つのキーワードは、書いてほしいところでした。
※ 当方が採点基準を作るのであれば、①二つのキーワードに各8点、②両者を結ぶ接続詞「かつ」に2点、③問題文と同じ形式(「~こと」)に2点としますね。

問題46の当方の解答例は、次のとおりです。
〔遺留分減殺請求〕によって、〔被相続人の財産の2分の1〕について、遺言を失効させることができる(43字。なお〔 〕は、字数に数えません)
「遺留分減殺請求」「被相続人の財産の2分の1」の二つのキーワードは、書いてほしいところでした。
※ 当方が採点基準を作るのであれば、①二つのキーワードに各8点、②問題文の〔 〕に合った形式(「~遺言を失効させることができる」)に4点としますね。なお、「被相続人の財産の2分の1」を「遺留分が侵害された部分」というように抽象的に書くこともできますが、やはり条文の文言をそのまま書いてほしかったのではないかと推察しますので、この部分は、0ではないでしょうか)

また、以下、例年の注意書きを書いておきます。
もっとも、ウソを書いた場合、容赦はないでしょうけど……。だって、お客様に誤ったことを言って、それで損害が生じたなら、それは、当然損害賠償の対象になりますし、行政書士への信頼を失いますからね。そんな危険な行政書士を野放しにするほど、世の中は甘くはありません!!
(「誤りが一つでもあれば、その問題は、即0点」という厳しい採点基準は採られなくとも、たとえば、問題46で「2分の1」を「3分の1」にしていたら、その部分の部分点はないと考えます。)

なお、以下、例年のお節介を書いておきます。
平成20年度の試験を受験なさった方からの報告によると、▼ 社の無料採点では30点近くついてきたのに、合否通知書には1桁の数字しかついてこなかったそうです。
当方は、最初から厳しいことを言うようにしています。

追記
■ 余計なことを書いていても、誤りがなければ、部分点はつきます。
ただ、字数との関係で、キィワードを落としてしまうでしょうから、その部分は得点できないことになりますね。

■ 点数は、2点刻みになっているようです。答案用紙の採点欄は、1から10までのマークシートになっていますからね。


【宣伝】
平成24年11月17日(土)14時~16時に、東京法経学院福岡校にて、本試験分析会を行います。
東京法経学院 本試験分析会

スポンサーサイト



2012.11.12 Mon l 行政書士試験 平成24年度 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hiroohirooyagi.blog54.fc2.com/tb.php/995-f884a109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)