fc2ブログ
昨日は、母を佐賀に迎えに行ったので、事務所の仕事は、午前中のみでした。
平成21年度 行政書士試験 問題26及び27の執筆をしたくらいで終わりましたね。
年内に、あと1回公民館まわりをしなければならないのですが、急に寒くなったので、かなり気合を入れないとなりませんね。

話は変わりますが、今日の朝のテレビ番組で、住民訴訟(たとえば、市長が公費を私用したので、そのお金を市に返還しろ命じてもらう訴訟です)のお話が取り上げられていました。
何でも、第1審で認容判決(勝訴判決)が出ても、第2審では、棄却判決(敗訴判決)が出る事例が増えたそうです。
というのも、この間に、地方議会が、訴訟で問題となっている請求権を放棄する議決が可決されてしまうからなのです(住民訴訟は、本来地方公共団体が請求すべき仕事を、住民が代わってやっていますからね)
これは、本来、地方自治にあっては、長と議会が牽制しあって、住民のために働くべきところ、実態は、「なぁなぁ!」ということでしょうね。

救いは、先月大阪高裁で、地方議会の請求権放棄の議決は、住民訴訟の意義を無にするものであるから、当該議決は、議決権の濫用に当たり無効であるとしたことでしょうね。
早晩、最高裁判決が出されると思います。

地方分権が叫ばれていますが、まだまだ、任せる程の力量が備わっていないのでしょうか!?

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

 

 

 

ホームページ制作会社探しなら【BB Planet.jp】
スポンサーサイト



2009.12.16 Wed l 事務所日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hiroohirooyagi.blog54.fc2.com/tb.php/665-b61d5605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)