fc2ブログ
平成18年度 行政書士試験 問題19は、「平成16年改正により行政事件訴訟法に設けられた教示制度の規定」に関する問題でした。

「改正部分は危ない!」という行政書士試験の特性を知っている方は、当然得点すべき問題でした。
知らなくとも、条文問題ですし、得点すべき問題でした。

なお、選択肢5については、行政事件訴訟法14条3項の規定があることから、多少疑問があるのですが、おそらく解説のように解すれば、「妥当でない」との結論を導くことができると思います。
この点については、市販の過去問に行政事件訴訟法14条3項の規定についてコメントしてある解説がないのが残念です。

では、平成18年度 行政書士試験 問題19の解答解説を載せておきます。






問題19 平成16年改正により、行政事件訴訟法に設けられた教示制度の規定に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。

1 行政事件訴訟法に教示の規定が設けられたことを契機として、行政不服審査法においても教示の規定が創設されることとなった。

2 取消訴訟を提起することができる処分が口頭でされた場合に、相手方から書面による教示を求められたときは、書面で教示しなければならない。

3 原処分ではなく裁決に対してのみ取消訴訟を認める旨の定めがある場合に、当該原処分を行う際には、その定めがある旨を教示しなければならない。

4 当該処分または裁決の相手方以外の利害関係人であっても、教示を求められた場合には、当該行政庁は教示をなすべき義務がある。

5 誤った教示をした場合、または教示をしなかった場合についての救済措置の規定がおかれている。







問題19 正解 3
1 妥当でない
 行政事件訴訟法に教示の規定が設けられる以前から、行政不服審査法には、教示の規定が置かれていた (同法41条2項、47条5項、57条参照)。

■ 平成16年に行政事件訴訟法が改正される以前においては、不服申立前置が義務づけられている等の行政訴訟の仕組みを国民が知っていることは少なく、このため行政訴訟を提起したときには出訴期間を徒過していたため、訴訟が却下され、本案審理を受ける機会が失われたという事例が多発していた。このため、国民の権利利益の救済の観点から、出訴期間、不服申立前置等に関する教示制度の導入が強く求められていた。

2 妥当でない
 行政事件訴訟法46条1項ただし書は、行政庁は、取消訴訟を提起することができる処分を口頭でする場合は、教示することを要しないと規定している。

3 妥当である
 行政事件訴訟法46条2項本文は、「行政庁は、法律に処分についての審査請求に対する裁決に対してのみ取消訴訟を提起することができる旨の定めがある場合において、当該処分をするときは、当該処分の相手方に対し、法律にその定めがある旨を書面で教示しなければならない。」と規定している。

4 妥当でない
 行政事件訴訟法46条1項本文は、行政庁は、取消訴訟を提起することができる処分又は裁決をする場合には、当該処分又は裁決の相手方に対し、一定の事項を書面で教示しなければならないと規定している。このように、行政庁が教示義務を負う者は、「当該処分又は裁決の相手方」である。
 したがって、当該処分又は裁決の相手方以外の利害関係人から教示を求められた場合であっても、当該行政庁は、教示をなすべき義務を負わない。

5 妥当でない
 平成16年の行政事件訴訟法の改正に関する限り、誤った教示をした場合及び教示をしなかった場合についての救済措置の規定は置かれていない (同法46条参照)。
 なお、平成16年の行政事件訴訟法の改正前から、同法14条3項本文は、「……行政庁が誤つて審査請求をすることができる旨を教示した場合において、審査請求があつたときは、処分又は裁決に係る取消訴訟は、その審査請求をした者については、前2項の規定にかかわらず、これに対する裁決があつたことを知つた日から6箇月を経過したとき又は当該裁決の日から1年を経過したときは、提起することができない。」と規定し、誤った教示をした場合の救済規定を置いている。

■ 行政不服審査法には、誤った教示をした場合の救済規定 (同法18条、19条、46条)、教示をしなかった場合についての救済規定 (同法20条1号、58条) が置かれている。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

 

 

スポンサーサイト



2009.07.16 Thu l 行政書士試験 平成18年度 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hiroohirooyagi.blog54.fc2.com/tb.php/357-35e7fdfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)