fc2ブログ
一昨日と昨日の事務所日記を書いている。

一昨日・昨日は、淡々と執務をこなしただけで、特記することはない。
強いてあげれば、追加経済対策で、父母等から住宅取得資金等の贈与を受けた場合に、500万円まで贈与税が非課税となる制度が導入された記事を書いたこと(レジュメを最後に掲げておきます)。

事務所の窓から眺める福岡城址の青葉は、日に日に濃さを増していっており、今日はまぶしいくらいのお天気で、午後は、妻と西新で昼食をとることになっている。

花粉症の症状は相変わらずで、後輩からは、仕事疲れではないかとのアドバイスをいただいた(後輩は、既にヒノキの花粉症から脱した旨のメールをもらった)。一昨日・昨日は、休養も兼ねて第2部をお休みにしたが、そろそろ期日が迫っていることから、第2部をせざろう得ない状況にある。

<追加景気対策>
(a) 総 説
 政府・与党は、2009 (平成21) 年4月10日に追加経済対策を正式に決定しました。この追加経済対策の目玉の一つとして、父母等から住宅取得資金等の贈与を受けた場合に、500万円まで贈与税が非課税となる制度が導入されました。この措置は、2009 (平成21) 年1月1日から2010 (平成22) 年12月31日までの贈与が対象となります。

(b) 暦年課税の場合
 父母等から住宅取得資金等の贈与を受けた場合は、現行の基礎控除額の110万円と追加経済対策として導入された500万円を合算した610万円が非課税となります。

(c) 相続時精算課税の場合
 父母等から住宅取得資金等の贈与を受けた場合は、現行の特別控除額の3500万円と追加経済対策として導入された500万円を合算した4000万円が非課税となります。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

 

スポンサーサイト



2009.04.22 Wed l 事務所日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hiroohirooyagi.blog54.fc2.com/tb.php/213-872268dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)