fc2ブログ
平成20年度 行政書士試験 問題57は、「インターネットおよびその利用」に関する問題でした。

本問は、基本的な用語の意味を問う問題であり、かつ、選択肢5のウィギペディアは著名なオンライン百科事典であったため、得点をすることができた方が多かったのではないでしょうか。

平成20年度 行政書士試験 問題56同様、「ラッキー!」な問題でした。

では、平成20年度 行政書士試験 問題57の解答解説を載せておきます。


問題57 インターネットおよびその利用に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1 インターネットの歴史は、アメリカで国防用を主目的として開発されたコンピュータネットワークの構築に遡るといわれる。

2 IPアドレスとは、インターネットに接続しているコンピュータごとに振られている識別番号のことである。

3 クッキーとは、Webページにアクセスした利用者を、Web・サーバ側でチェックするための機能である。

4 Web2.0とは、ネットワーク型、双方向型の高度な機能を有するビジネスを、旧来のビジネスモデル (1.0) と比べた表現である。

5 ウィキペディア (Wikipedia) とは、イギリス発祥の出版事業者が運営する百科事典の無償オンラインサービスのことである。



問題57 正解 5
1 正しい

2 正しい

3 正しい

4 正しい

5 誤り
 ウィキペディア (Wikipedia) とは、アメリカに本拠を置く非営利団体ウィキメディア財団が運営するオンライン百科事典である。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



2009.03.11 Wed l 行政書士試験 平成20年度 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hiroohirooyagi.blog54.fc2.com/tb.php/153-da146020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)